緊急事態宣言下の社会 8 ビジネスチャンス 生き残る先生?生き残る生徒?

緊急事態宣言下の社会 6の続きになります。 先回では、今後、教育の現場でオンライン授業が進んでいくと、講義形式の先生は一部の先生が勝利し、ほとんどの先生は淘汰されるであろうということを予想しましたね。 では生徒は講義形式の授業で学力が向上するのでしょうかね。 一部は向上するでしょうが、大部分はそうでは無いでしょうね。講義形式の授業というのはどう見ても講師側の都合でしょうね。 講師側からすれば、多くの生徒を集めて授業料をいただければいただけるほど、効率が良いですからね。 生徒の習熟度というのは千差万別だと思いますね。習熟度が上位の生徒は自分で勉強できる人材も多くそもそも講義形式が退屈になる生徒さんもいるでしょうね。でもそういう生徒さんは教科書や参考書を与えておけば勝手に勉強しますね。だから大きな心配ないと思います。 一方、習熟度が下位の生徒はそもそも講義形式の授業ではついていかれないでしょうね。質問したくても、オンラインでは中々質問するのが難しいですね。場の雰囲気が分かりにくいですからね。日本人はこういうところを気にしますからね。わからないまま、話が進んでしまって、どんどんついていけなくなるでしょう。ですから、講義形式の教育方法では下位の生徒には向いていないと思いますね。 でもよく考えたら、教育って、下位の生徒の学力向上に価値があるのですよね。上位の生徒は勝手に勉強して行きますからね。 下位の生徒の学力向上されることができれば、世の中にとっては非常に価値があることになりますからね…

続きを読む

緊急事態宣言下の社会 6 ビジネスチャンス 〜勉強しない若者たちと先生たち〜

緊急事態宣言が5月6日までということなんですけどどうやら、感染者が減らないので、延長されそうですね。そうなると、東京や大阪の学校は3月からずーっと休みですね。 愛知県では早々に5月末まで休みなんですってね。ホワイトボード (マグネットボード) 木枠付 450x600 ナチュラル木目/こげ茶木目 オンライン授業にも最適 - 岐阜の木工屋3月、4月、5月と勉強しなくても良いというわけではありませんが、オンライン授業を準備しなくては行けませんね。 オンラインできる環境をととのえましょうよ。と思いますけど。教える側の先生方がその準備ができていませんね。もちろん、先生方だけではなく生徒側もできていませんから、難しいのですけど。 会社のようなテレワークでしたら、企業秘密の漏洩の心配がありますから、スマホよりもPCの方が良いでしょうけれども、小中高生の授業自体が隠すことがないのですね。結構スマホで済ませたら良いのにと思わないでもないんんですけど。まぁそれはともかく、もっと大事な話をしますとね。 実はこの波、意外に先生の側からは大変な大きな波だと思います。オンラインでできる先生がいるのでしょうけど、できない先生が用済みになってしまことが、明確になってしまうからになってしまうと思います。 例えば同じ英語の先生でも、うまくITを使いこなせて授業を円滑に運ぶことができるとしますよね。でもそういう先生というのは、極端なことを言えば、日本に1名いれば良いのですよね。後で、ビデオで見ても良いのですよね。 まる…

続きを読む

緊急事態宣言下の社会 4 ビジネスチャンス 〜東京ラプソディー編〜

令和2年4月16日緊急事態宣言が日本全国にも適用されました。 暗い話ばかりですね。気分が落ち込んでいる人は、テレビや新聞を見ないことです。以前私も書きましたが、テレビや新聞といったオールド、メディアはもはや機能してなかったのです。既に、憎悪を蒸し返すことしかできませんので、無理に見ない方が良いでしょう。 ネットから自分で取りに行った情報を峻別するという方法に変えた方が良いですね。 それから、一日中、ネットにも向かわない方が良いでしょう。何か目標を見つけて、新しいことを取り組んだ方が良いと思います。年末年始に申し上げましたところではやはりIT化を粛々と推進すべきでしょうね。現在はテレワーク関連で相場が上がっており、費用がかかるとは思いますが、IT関係の技術を向上させることを続けることが大事だと思います。 とは言え、家から外に出れませんからね。何をして良いのかわからないということですね。一番手っ取り早いのはブログを書いてみることですよ。 あなたの今までの経験を生かしてくださいね。あなたの経験をそのままブログに書けば誰かがそれを読んで役に立てることができますよ。あなたの貴重な経験を再現することですね。 ということで私も少しずつですが、書いていますね。2011年から始めていますからね、。2011年と言えば、そうですね東日本大震災がありましたね。その頃のことでも書いて欲しいのですね。 3日前なんですけど、どうしても暗いニュースばかりですね。東京都知事の会見内容をネットで見ていましてね。東京…

続きを読む

緊急事態宣言下の社会 1  武漢肺炎でのビジネスチャンス 〜テレワーク関連〜

4月になりましたね。令和2年4月7日に緊急事態宣言が安倍首相より出されました。 令和2年4月7日から5月6日までの1か月間とし、実施すべき区域は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県とします。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、緊急事態宣言を発出いたします。 細かいことは以下をご覧くださいね。 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000620039.pdf 色々書いてあるのですが、私が注目したのは以下の内容と思います。 特定都道府県は、法第 24 条第 9 項及び法第 45 条第2項に基づき、感 染の拡大につながるおそれのある催物(イベント)開催の制限の要請 等を行う。これに関連し、国及び地方公共団体間で緊密に情報共有や連 携を行うものとする。これらの場合における要請等に当たっては、第1 段階として法第 24 条第9項による協力の要請を行うこととし、それに 正当な理由がないにもかかわらず応じない場合に、第2段階として法第 45 条第2項に基づく要請、次いで同条第3項に基づく指示を行い、これ らの要請及び指示の公表を行うものとする。 要するに言うこと聞いてもらいます。聞いてもらえない場合は内容を公表しますよといことですね。あなたところ、イベントをやめなさい。店を閉めなさい。ということが公表できるということですね。 沢山ありますので、皆さんも解析してみてください。だんだんこの…

続きを読む

新時代に向けて 令和2 新しいカネ儲け

新時代に向けて 令和 の第2回目です。 先回に引き続き、平成はどういう時代であったのか、から始めてみましょう。 平成が始まった早々に、日本はバブルの絶頂を迎えた。しかし、その数年後、バブル崩壊とともに、金融機関の破綻が相次ぎ、産業が海外に流出、少子高齢化も加わり、非常に国力が振るわない時代となった。 と私は思っています。 先回はではどうすれば良いのかということで、年初から申し上げています、IT化を進めましょうと申し上げましたね。 もう一つはどうしたら良いでしょうかね。これも、私が兼ねてから申し上げております通りに、金儲けで人間は苦労しているのですね。 明治になって、文明開化ということになりましたけど、当時は、テレビも、インターネットもないのですから、江戸時代が終わったんですけど、では何をしたら良いのか、皆目わからない人がほとんどだったのですよね。 ですから、福澤諭吉なんて言う人が、学問のススメなる本で、学問をしておカネを儲けようと言う事を言ったんですよね。また、今度、一万円札の肖像画になる澁澤栄一なんて言う人が大学を作ったり事業を起こしたりするわけですよね。小林一三と言う人もそうですね。明治から昭和にかけてはカネ儲けの上手な人たちが沢山のいるのですよ。 時代の変わり目なのですから、どうせならカネ儲けをしましょうかね。と言うことですね。新しいビジネスをやってみようではありませんか。 幸い、平成の長いデフレの時代と異なり、令和の初期は人手不…

続きを読む